アーティシャルフラワーで母の日アレンジメント

次の日曜日は父の日ですね(∩ˊ꒳ ˋ∩)

昔から母の日には何かしなくちゃと思うのに、なぜか父の日はスルーしがちな私。

男性は女性に比べて「物への関心」が少ないので何をあげていいのかよく分からないせいだと思うのですが、周囲にも父の日スルーな人が結構いたりして、よく考えるとお父さんてかわいそう…(꒦ິ⌑꒦ີ)
今年は何か考えようと思います(°ω°)

 

先月、5月12日の母の日。

母に贈り物ができるのは最期になることが分かっていたので、お花が大好きだった母に、心を込めてアレンジメントを作ろうと決めていました。

事前にそれとなくお花の話を持ちかけ、母に一番好きな花を聞いたところ、「フリージア」との返答にビックリ(º ロ º๑)!!!

一緒にお花を選ぶことが多かったので、よく選んでいるカサブランカやアルストロメリアが一番好きなんだと思っていたのに…!

『お母さんのことなら何でも知ってる!』と思い込んでいた私でしたが、予想外の返答に、まだまだだったんだなぁ…なんてちょっと哀しくなりました(๑•́ω•̀)

 

それはさておき、フリージアなんて買ったことも活けたこともない上に、実は私、ちょっと苦手な花で…汗

なんというか、規則的に何かがびっしり並んでいるものを見ると鳥肌が立っちゃうんです…(;´∀`)

そんなわけで申し訳ないけどフリージアの話は聞かなかったことにして(おい)、いつもアーティシャルフラワーを購入している東京堂へGO♡

 

 

…年始から突然体調を崩し始めた母が、繰り返す入退院の中で弱っていく一方で、だんだんと気力も衰えてしまっているのがとても辛くて。

少しでも喜ばせたい、楽しいことを考えてほしい、退院して元気になる目標を持ってほしいと思い、長いこと一緒に暮らしていた彼くんと5月1日に入籍しました(´꒳`)

ずっと心配していた母はとても喜んでくれて、最期の家族の時間を「彼くん」改め「夫くん」も一緒に過ごせたことは、母にとっても私にとっても本当に良かったと思っています。

 

そしてもう一つ喜ばしいのは、今年の母の日にはもう一人のお母さんが出来たこと♡

私の家の都合できちんとした段取りも踏まずにバタバタと入籍に至ってしまったのに、とっても温かく祝福してくれた夫くんのお母さんには感謝感謝です*·♡॰ॱ०⁺

 

 

そんなわけで母の日アレンジは2人のお母さんに、それぞれアレンジメントを贈りました(∩ˊ꒳ ˋ∩)

まずは夫くんお母さんへのアレンジから♡

あじさいとバラをメインに、ブバリアやシキミアを混ぜて『大人カワイイ』を表現してみました!

夫くんお母さんは穏やかで優しくてふんわりした雰囲気の方なので、そんな夫くんお母さんを思い浮かべながら広い東京堂の中を行ったり来たり。

写真では分かりづらいですが、ピンクオンリーではなく、少し青みというか紫っぽい色合いが混ざった大人っぽいあじさいです♡

「Mother’s Day」のスチールプレートは、母の日より1ヶ月ほど前にふらっと立ち寄った時に目に留まり、とっても素敵だったので予め買っておいたもの。

この花を買いに行った時にはすでに売り切れていたようで店内には無かったので、買っておいて良かったっ( *´艸`)

 

そして母には、元気を出してもらいたい一心で、私には珍しいビタミンカラーをチョイス。

大きなダリアと母がよく買っていたグロリオサをポイントに、私らしくモダンに仕上げようと、大好きな白のカラーとジュバダムで爽やかにアレンジ♡

奥のフワフワしたものが「ホルデュームジュバダム」
一見個性的な花材に見えるけど意外と何にでも合うので、これから色々なアレンジに使えそう♡

 

こちらのアレンジは今、納骨前の後飾り(祭壇)に飾っていますが、寂しげになりがちな後飾りがパッと華やかになり、おしゃれだったお母さんにピッタリだなぁと思っています(´꒳`)

にほんブログ村

 
いいね!が励みになります٩(ˊᗜˋ*)و

関連記事

  1. インテリア

    さよならホワイトインテリア?LDK大改造計画①

    先週末は久しぶりにインテリアづくしの2日間を過ごしました♡…

  2. インテリア

    アーティフィシャルフラワーで夜桜見物

    ちょっと暖かくなったと思ったらまた寒い日々に逆戻り…を繰り返…

  3. インテリア

    部屋を広く見せる最終手段に着手

    前の記事で「楽天マラソン中にカドーの加湿器を買う!」と鼻息荒…

  4. インテリア

    白黒くっきりLDK

    モノトーンインテリアと一口に言っても、ホワイト・グレー・ブラ…

  5. インテリア

    ラグジュアリーな秋冬用フラワーアレンジ[後編]

    今までROM専だったインスタグラムですが、ようやくインテリア…

  6. インテリア

    室内ドアを簡単リメイク

    注意※この記事の方法は後日失敗に終わり、再リメイクしています…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • yuki
    • 2019年 6月 15日

    MAKOちゃん
    ブログを、お母様も楽しみに見ていらしたとの事。再開はきっと喜んでいらっしゃると思いますよ。

    本当にこの度はご愁傷さまです。心よりお悔やみ申し上げます。

    roomの方でも少し述べましたが、私は父をなくしました。
    MAKOちゃんと同様、母の日は何かやらなきゃ!と思うのに父の日はまぁいいか~と…今思えば何でも父にはそうだったように思います。
    ある日突然、兄からの電話
    「落ち着いて聞けよ」
    その出だしから始まった父の訃報は
    何の前ぶれもなくやって来ました。
    迷惑、心配ばかりをかけて何の親孝行もすることができず今でも後悔と、父の死を何故?どうして?
    と答えの出ない、答えが帰ってこない質問を父の日遺影に投げかけてばかりの日々。受け入れるのには時間がかかることですよね。
    父は姿は無くなりましたが、今でも私の中にいて、いつも見守っていてくれると思っています。
    MAKOちゃんのお母様もいつもそばに、片時も離れることなく見守ってくれています。
    残されたお父様のお心も寂しさで一杯だと思いますので、父の日は寄り添って上げていてください。そばにいてくれるだけで、今は充分だとおもいますよ。

    最後にMAKOちゃんご入籍おめでとうございます。
    お母様も何より喜んだことでしょうね。
    令和になった記念すべき日にご入籍!末永くお幸せに(*^。^*)

    また、コメントしますね

    お母様のご冥福を心よりお祈り致します。お母様安らかに…

    • MAKO
    • 2019年 6月 18日

    >>yukiちゃん♡

    RCでもブログでも、優しいコメントありがとう( ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )

    yukiちゃんにまで悲しいことを思い出させてごめんね。
    大切なお父さまとのお別れ…何の心構えもできず、伝えたいことを伝える機会も無いままで、どんなにか辛かっただろうと思います。
    私はほんの少しその時間がもらえたけど、それでも、ああすれば良かったとかこうすれば良かった、あの時こうしていたらの連続で、これはきっと何年経っても思い出すたびにそう考えてしまうんだろうなって…。

    でもこれは残された側の気持ちであって、亡くなった本人はもう苦しみのない所にいて、先に亡くなってしまった人たちと会えたりしながら、残された人たちをほんわか見守ってくれてる。
    私もyukiちゃんと同じ、そう思う(∩ˊ꒳ ˋ∩)

    入籍する機会を持てたのは、いつまでもダラダラしていた私たちに、お母さんから最期の贈り物だったんだなぁって…。
    そう思って、病める時も健やかなる時も、ケンカしてむかついた時も(笑)、夫くんを大事にしていこうと思います。
    ありがとう♡

    …お母さんがいつでも私の側にいられるようになって「普段はこんなに散らかってるの(º ロ º๑)!!!?」ってビックリしちゃわないように、今は荒れ果てたお家の片付けを頑張る!
    もう少し落ち着いたら、また素敵インテリアを目指して奮闘すると思うので、これからもよろしくね♡(*´꒳`*)

PROFILE

MAKO
MAKO
 
東京都千代田区在住の会社員。2LDKの賃貸マンションで大人2人と猫2匹のインテリアライフを楽しんでいます♡
詳しくはPROFILEをどうぞ。

SNS

お気軽にフォローして下さい♡
 
Instagram
 
RoomClip
 
楽天ROOM

ARCHIVE

最近の記事

 
 
にほんブログ村  
いいね!が励みになります٩(ˊᗜˋ*)و
  1. 日常

    ご報告
  2. ショッピング

    mon・o・tone限定ノベルティをGET♡
  3. 日常

    極上ケーキと10歳のバースデー♡
  4. ショッピング

    楽天マラソン♡久しぶりの完走報告[前編]
  5. お知らせ

    ムック本に掲載して頂きました♡
PAGE TOP