海外風ベッドルームのポイント③

意味もなく長くなってしまったベッドルーム記事、今回で最後になりますのでお付き合い頂けると嬉しいです*·♡॰ॱ०⁺

……タイトルに「前編」「後編」て付けなくて良かったー笑( *´艸`)

昨日の記事でまず基本が出来上がったベッドルーム。

海外風ベッドルームのポイント①で挙げたポイントの内、「アクセントウォールはダークグレー」と「ダークグレーの壁紙によって部屋が狭く見えないように、床を含めて部屋はすべて真っ白」はクリアしましたっ(∩ˊ꒳ ˋ∩)

そこにいよいよ「ホワイトレザーの大きなヘッドボード付きベッドを配置」を投入!!

恐らく、猫が可愛くて撮っただけであろうこんな写真しか残っていませんでしたっ(*ノωノ)

ベッドの両サイドに配置したロータイプのチェストは、とにかく白くて角張ったデザインのものを選びました。
本当は把手の無いタイプが良かったんだけど、サイズやお値段を考えるとまぁシルバーならいいかなってことで、ここはちょっぴり妥協( *´艸`)

海外インテリアの写真を見ていると、ベッドサイドには日本のようにサイドテーブルを置くのではなく、3〜5段くらいのチェストを置いている例をよく見ます。

私の中では多段チェストってタンスのようなイメージがあって何となく苦手だったんですが、海外のチェストはデザイン性が高くて、日本ではほぼ見ることのないカラフルなものやミラー仕上げのものなど、どれもすっごくステキ*·♡॰ॱ०⁺

しかもベッドサイドにチェストがあると寝具やパジャマ類の収納にも困らないし、よく考えるとなかなか実用的ですよね♡

 

お次はチェストの上に置くテーブルランプですが、これが一番こだわりました!!╰(´▽`)╯

海外インテリアって、必ずと言っていいほどシェード付きのランプが登場します。しかも日本で見るような華奢なものではなくて、シェードは大きく、ベースのデザインが凝っていて、それだけでアクセントになるようなもの♡

こういうのとか…

こういうのも海外っぽい♡

さらに、全体のサイズ感が全然違うんですよねー!日本で販売されているテーブルランプはだいたい高さ40cm弱くらいのものが多いと思うのですが、海外のものは小さくても高さ50〜60cmくらいあったりします(∩ˊ꒳ ˋ∩)

LDKの記事でも書いたのですが、私が思う海外風とかホテルライクの決め手って「大きなものや広い範囲をガツッとデザインする」ことなんじゃないのかな、って。

小物類をたくさん使ってのアクセントは海外風にはなるけど、ホテルライクにはならないんですよねー。どちらかと言うと「生活感はあるけどオシャレな部屋」って感じなので、優しい雰囲気がお好みの方にはいいかも♡

なのでこのベッドルームを「海外風」で「ホテルライク」にするためには、どうしても理想通りのテーブルランプが必須!!だったので、来る日も来る日も理想通りのテーブルランプを探し続けたのですが……どうしても見つからず(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

こうなったらもう海外から取り寄せるしかないと思い立ち、米アマゾンから購入したテーブルランプがこちら*·♡॰ॱ०⁺

どっしりとしたスチールカラーのベースと、シンプルなシェードラインがめっちゃカッコいい♡♡♡

こういう大きなテーブルランプをシンメトリー配置するのが夢だったので、これを設置した後は毎日のように「ねぇねぇ、このランプめっちゃ良くない!?」と言い続けて、「いい加減分かったから…」と呆れ顔されてました(*ノωノ)

ベッドリネンもBUYMAを通じてアメリカ製のものを購入♡
さすが海外製だけあって、シャム(一番後ろの大きなクッション)カバーやデコラティブピロー(手前の飾り用クッション)も付いていたのでお得な気分に♡

デコラティブピローは専用のものじゃなくても、カバーに凝ってみれば普通のクッションや変形クッションで代用できます!

枕カバーとは明らかに違う感じのクッションを適当にベッドにぽいぽいするだけで、なんちゃって海外風が今すぐ実現できちゃいますよっ*·♡॰ॱ०⁺

A Waters寝室の写真はこちら – Houzz

↑こんな感じならすぐに真似できそうじゃないですか?

あ。寝る時はどうするの?という疑問ですが、デコラティブピローはどかして寝るものなので、ベッドが狭くなる心配はしなくて大丈夫っ(๑•̀ㅂ•́)و✧
アメリカの方は、床にぽいぽい放り投げて朝になるとベッドに戻すと聞いたことが…ホントかな 笑。

ちなみに海外のベッドリネンでは、Madison ParkやPottery Barnがお気に入り♡(´꒳`)
BUYMAではほとんどが海外発送なので時間はかかってしまいますが、日本で買うより断然お得だし、写真を参考に手持ちの寝具をアレンジするのもいいと思います!

最後にシャンデリアはこんな感じ♡

最初に挙げたポイントは「シャンデリアはややアーバンな雰囲気が出るようシェードタイプを選択」だったので、その通りのものが日本で見つかってすぐさまポチッ♡

消している時も真っ白&シルバーで美しいところがお気に入りですっ(∩ˊ꒳ ˋ∩)

さらに別売りでこちらのリモコン&受信機を購入したので、手元のリモコンで調光可能という便利さ♡

 

部屋のベースになっているものたちはすべてホワイト&シルバーで統一したので、ベッドリネンを変えるだけで色々な雰囲気が楽しめちゃいます♪

現在はちょっとクラシック感を意識して、淡いグレーとホワイトで統一。

デコラティブピローが無くてもシャムのおかげで海外風っぽく見えてる!……と思いたいっ(*ノωノ)

 

海外風ベッドルームを作った過程は以上です!
長々と引っ張った割にたいしたこと書いてなくてすみませーんっ( ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )

「海外風ベッドルームのポイント」として結局何が言いたかったかと言うと、

  • ポイントになる部分(アクセントウォールやテーブルランプ)は広い範囲やサイズの大きなものを選ぶ!
  • 配置したいものは出来るだけシンメトリー(左右対称)を意識!
  • フォーカルポイント(私の場合はテーブルランプとベッドのヘッドボード)を際立たせるにはどうしたら良いか?を考えての色選び
  • デコラティブピローが面倒なら、シャム(大きなクッション)を枕の後ろに配置するだけでもOK

以上の4点です♡

って4つで収まるならこんなに長く続けるな!!!ですよねー!ぎゃふんっ!

本当に長いことお付き合い頂きありがとうございました!(*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*

にほんブログ村

 
いいね!が励みになります٩(ˊᗜˋ*)و

関連記事

  1. インテリア

    室内ドアを簡単リメイク[その後]悲劇と再リメイク

    湿気でジメジメジメジメしている毎日ですが、不快だなーとか寝苦…

  2. インテリア

    賃貸でも注文住宅のような造作壁

    海外インテリアの写真を見ていると、どんなテイストの部屋でもオ…

  3. インテリア

    真っ白スクエアなソファに買い替え

    リビングのソファを買い替えましたっ!まずはBefor…

  4. インテリア

    モノトーンな大人ハロウィンディスプレイ

    ハロウィンまであと3週間になってしまい、昨晩、重い腰をあげて…

  5. インテリア

    花を使ったアクセントカラーで脱・画一的モノトーン

    前回の連休は仕事三昧だったので、今回の土日は絶対に家でDIY…

  6. インテリア

    ラグジュアリーな秋冬用フラワーアレンジ[後編]

    今までROM専だったインスタグラムですが、ようやくインテリア…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PROFILE

MAKO
MAKO
 
東京都千代田区在住の会社員。2LDKの賃貸マンションで大人2人と猫2匹のインテリアライフを楽しんでいます♡
詳しくはPROFILEをどうぞ。

SNS

お気軽にフォローして下さい♡
 
Instagram
 
RoomClip
 
楽天ROOM

ARCHIVE

最近の記事

 
 
にほんブログ村  
いいね!が励みになります٩(ˊᗜˋ*)و
  1. ショッピング

    楽天マラソン駆け込み完走♡
  2. インテリア

    白黒くっきりLDK
  3. DIY

    注文住宅風な造作壁の作り方③
  4. ショッピング

    楽天マラソン♡今回はオーバーラン!
  5. インテリア

    インテリア小物のディスプレイルール
PAGE TOP